ショルダーネーム

第七回目はショルダーネーム

ショルダーネームとはお店のコンセプトを

表すサブタイトルのような言葉です。

 

映画や小説にもサブタイトルが

あるものも多いですよね。

 

映画や小説は見る前のワクワク感の

演出に一役買ってます。

 

そのため抽象的な言葉を使います。

 

飲食店のショルダーネームでは

お店のコンセプトをアピールする

直接的な言葉が求められます。

 

・じゃんぼ焼鳥 鳥貴族

 

・魚(貝)加工センター磯丸水産

 

・昼間っから 晩杯屋

 

すべて居酒屋ですが売りがハッキリと

しててイメージしやすいですよね。

 

名前の前後に業態だけ付けてる

お店はもったいないなと思います。

 

もちろん業態を付けることも重要ですが

業態だけでお店の魅力は伝わりません。

 

お店のコンセプトが一目でわかる

ショルダーネームを付ければ

お客様に興味を持っていただけます。

 

お店の売りとなるメニューや

言葉を入れたりシズル感を

感じるセリフなどがオススメ!。

(シズル感とは商品の情景が浮かぶような

 言葉でステーキならジュージュー)

 

かっこいい名前やオシャレな言葉も

いいですがショルダーネームでしっかりと

コンセプトを伝えられるようにしましょう。

 

いますぐ出来る繫盛店への道 一覧

いますぐ出来る繫盛店への道 一覧 | 東京都の店舗・事務所ならFANC株式会社

 

執筆者 FANC株式会社

建物取引士/吉成拓馬