スケルトン物件 内装工事

スケルトン物件 内装工事

前回、

居抜き物件についてお話致しました。

今回は

スケルトン物件のお話しをしていきます。

 

スケルトン物件とは何もない躯体の状態で、

一からすべてを作る必要があります。

 

注文住宅のように自分の好みに作れる

一方予算も大きくなっていきます。

 

坪単価の指標

内外装の工事を工務店など

施工会社に注文することになりますが、

 

ひとつの指標として坪単価と

呼ばれる予算の目安があります。

 

一坪(3.3㎡)に対しての概算を

表しますが、坪数が少ないからと

安くなるわけではありません。

 

坪数が少なくても工事の作業自体は

それなりに手間がかかるものです。

 

坪数が大きくなれば総工費は高くなりますが、

スケールメリットが聞いて坪単価は低くなります。

 

設計管理

そして施工会社と同じく

重要なのが設計会社です。

 

設計会社さんはお客様の作りたい

お店をデザインし設計から施工の

管理までします。

 

こちらも設計管理費を坪単価で計算、

または工事費の10~20%などです。

 

設計から施工までする会社も多くありますし、

お客様自身で設計会社と施工会社を分けて

発注することもあります。

 

こちらは分離発注と呼ばれますが、

お客様自身に知識がないと難しい

部分もありますので注意が必要です。

 

スケルトン物件 イメージ写真
スケルトン物件 内装工事

見積書の作成依頼

見積もりの作成の仕方は

会社により様々です。

 

お店のイメージの具体案が、

あればあるだけ正確な見積もりが

出来上がります。

 

坪単価ではなく詳細に書かれた

見積書をもらうことが可能です。

 

最低でも3社ほどのお見積りを頂いて、

比較検討をすることをオススメです。

 

そしてどこまでが基本工事で、

どこから追加工事になるのかを

しっかりと確認してください。

 

多くのかたは追加工事で

費用が大きく膨らみます。

 

基本工事で安く見積もりを出して、

追加工事で大きく稼ごうとする会社も

あるので注意が必要です。

 

最後に

最初の見積もりはあくまで概算

ですので、そこから実行予算を

計算していくことになります。

 

こだわりと妥協のさじ加減が重要です。

 

お客様に喜ばれるお店を

作れるといいですね。

 

居抜き物件についてはコチラ!

居抜き物件のメリット・デメリット | 東京都の店舗・事務所ならFANC株式会社

 

開業に向けたサポートならこちら!

お店を出すならMISEDAS.JP はじめての飲食店開業

 

執筆者 FANC株式会社

宅地建物取引士/吉成拓馬