居抜き物件とは メリット・デメリット

居抜き物件 イメージ写真
居抜き物件

みなさんこれから物件探しで

何もないスケルトンの状態や

居抜きの状態を見ていかれるはずです。

 

具体的なイメージを持ってる方から

そうでない方もいらっしゃるでしょう。

 

まずは居抜き物件とは何か。

 

居抜きとは前オーナーからお店の内装を

そのままの状態で買い取る物件です。

 

真新しい物件からボロボロの物件まで

様々な物件が市場に流れてきます。

 

その中から自分にあった物件を

見つけていかなければなりません。

居抜き物件のメリット

居抜き物件のメリットは内装工事の

 

初期費用を低く抑えられること。

 

お店としての基礎が出来てるので

 

工事代金が安く済むケースが多いです。

 

内装工事の費用は大きく分けると3点

 

そこでメリット・デメリットの

 

重要な工事となる3点を見ていきます。

 

 

1. 造作工事メリット

2. 設備工事メリット

3. 仕上工事メリット

 

 

1. 造作工事のメリット

 

造作工事とは大工さんが壁や天井、

 

カウンターなどの内装を作る作業のことです。

 

居抜き物件では内装が出来てるので

 

一から作る必要がありません。

 

同じ業態や似た業態であれば

 

少し手を加えるだけでオープンも可能です。

 

2. 設備工事のメリット

 

こちらは電気ガス水道などのインフラ面や

 

エアコンやキッチンなど設備の工事。

 

居抜き物件では電気ガス水道

 

エアコンやキッチンなど設置されてる

 

ことがほとんどです。

 

業者によるクリーニングで

 

使用出来ることも多いです。

 

3. 仕上工事のメリット

 

クロスやタイルなど見栄えに関する工事

 

きれいな状態で使用されていれば

 

そのまま使うことも可能です。

 

床などはクリーニングで見違えるほど

 

綺麗になることも。

 

 

居抜き物件のデメリット

居抜き物件のデメリットは

 

形が決まってるので大きな変更だと

 

費用が大きく掛かること。

 

内装工事のデメリットも

見ていきましょう。

 

 

1. 造作工事デメリット

2. 設備工事デメリット

3. 仕上工事デメリット

 

1. 造作工事のデメリット

 

 

例えば厨房のレイアウトを変えたい、

 

トイレの場所を変えたいなど今の現状から

 

大きな変更は解体費用や配管工事など

 

費用がかさむ可能性があります。

 

2. 設備工事のデメリット

 

設備の状態が良ければそのまま使用も

 

出来ますが交換することも多いです。

 

エアコンや冷蔵庫は古いと電気代もかかります。

 

特に店舗では常に一定の温度をキープするので

 

長い目で見ると負担も大きくなります。

 

3. 設備工事のデメリット

 

クロスや床など汚れや傷があれば

 

張り替えなければなりません。

 

なにより好みやデザインが合わなければ

 

変更することになるでしょう。

 

-------------------------------------------

 

居抜き物件は良くも悪くもイメージを

 

持ちやすいことになります。

 

居抜き物件のレイアウトを見て

 

飲食店として学ぶことも多いと思います。

 

内見した物件がイメージと違ったり

古かったりしても、

 

想像を働かせどうすれば活用できるかを

考えることが大事です。

 

居抜き・店舗物件の探しかたはこちら!

後悔しない店舗物件の探しかた | 東京都の店舗・事務所ならFANC株式会社

 

スケルトン物件についてはこちら!

スケルトン物件 内装工事 | 東京都の店舗・事務所ならFANC株式会社

 

開業に向けたサポートならこちら!

お店を出すならMISEDAS.JP はじめての飲食店開業

 

執筆者 FANC株式会社 

宅地建物取引士/吉成拓馬