飲食店開業 保健所審査

飲食店開業 保健所要件

飲食店開業 保健所要件

 

飲食店をオープンするには、

保健所の許可を得なければなりません。

 

保健所の定める施設基準に合わせた

お店作りが求められます。

 

では、どのような要件を満たせばいいのか

説明していきます!。

 

--------------------------------------------------

 

床面

 

タイル・コンクリート・長尺塩ビシートなど、

耐水性材料で排水がよく清掃しやすい構造。

 

壁から排水溝に向かって平滑で

1.5/100以上の勾配をつける。

 

床と壁の設置面に適度な丸みを設ける。

こちらは巾木などで対応できます。

 

内壁

 

床から1.5mまで耐水性があり、

清掃しやすい構造にする。

 

腰壁としてパネルやタイルを

張ることでも対応可能です。

 

天井

 

清掃しやすい構造にする。

 

配管・ダクトや照明器具等を露出させない。

 

これはホコリが溜まらないようにするためです。

 

つまり、内装として水はけが良く

掃除のしやすさを求められてるのです。

 

シンク

 

ステンレス製で二層シンク

 

1層の大きさ(内径)目安

45㎝(幅)×36㎝(奥行)×18㎝(深さ)以上

 

調理台

 

ステンレス製等で床から60㎝以上

 

給湯設備

 

湯沸かし器など必ず熱湯が出る必要があり、

当日の検査でお湯が出ないと不合格になります。

検査までにガスを利用の方は開栓の手続き忘れずに!。

 

従業員専用手洗い設備

 

手洗器外径の目安

36㎝(幅)×28㎝(奥行)以上

蛇口は足踏式、ハンドコック等。

 

手指の消毒装置をつける。

東京都の場合、消毒装置は壁付けになります。

 

保管設備

 

食器棚や保管庫などに戸を付ける。

 

ホコリや害虫・ネズミなどの侵入防止に必ず必要。

 

その他、細かな要件がございます。

詳しくは保健所のサイトをご覧ください。

改正食品衛生法の営業許可と届出(令和3年6月1日から施行)|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局 (tokyo.lg.jp)

 

--------------------------------------------------

 

工事着工前に図面を持参して

保健所に相談することをおすすめします。

 

施工会社なども教えてくれるとは思いますが、

改正や都道府県によって要件が異なるため

保健所に確認するのが一番です。

 

すべては保健所次第なのです。

 

保健所の要件の多くは厨房に集約されてます。

衛生管理を意識した厨房にしていきましょう。

 

食品衛生責任者・防火管理者についてはこちら!

食品衛生責任者・防火管理者 | 東京都の店舗・事務所ならFANC株式会社

 

居抜き物件についてはこちら!

居抜き物件とは メリット・デメリット | 東京都の店舗・事務所ならFANC株式会社

 

開業に向けたサポートならこちら!

お店を出すならMISEDAS.JP はじめての飲食店開業

 

執筆者 FANC株式会社

宅地建物取引士/吉成拓馬